なるぶろぐ

普通の女子高生が月収5万円を目指して突っ走っています!

【最終手段】一夜漬けでテストを乗り切る!寝ないための対策3選


こんにちは!女子高生ブロガー、成瀬です。


中高生の皆さんは、テスト前に一夜漬けというのをしたことがある方も多いと思います。


本当はおすすめ出来ませんが、特に暗記系の科目は直前に短期間で詰め込んだ方が記憶しやすいですよね。

また、テスト前日なのに課題が全く終わっていないパターンも多いですね。私はこっち派です笑

しかし、一夜漬けの最大の敵は「眠気」です。

直前で寝てはいけないと思うほど眠くなり、寝落ちしていて気づいたら朝だった…なんてパターンは1番避けたいですよね。


そんな眠気に勝つための、おすすめの方法を3つご紹介します!


絶対に寝たくない方、課題が一夜漬けじゃないと終わりそうにない方は特に参考にしてみてください!


夕方に短い仮眠をとる


仮眠をとる時に重要なのが、短い時間で済ませることです。30〜90分くらいが目安です。

90分以上寝てしまうとなんとなく体が疲れてしまい、仮眠をとる前より眠くなってしまうこともあります。

逆にもっと短いと、寝た気にならずあまり意味がありません。


仮眠した後に熱い風呂に10分浸かっていると、仮眠の後も完全に眠気が覚めます。


晩御飯をたべる前に仮眠、起きてから晩御飯を食べて熱いお湯の湯船に浸かるというルートがおすすめです。



筋トレをする


筋トレをした後に眠くなるという話を聞きますが、私はなったことはありません。
(人によるかもしれません…)

ずっと座って勉強をしていると、下半身も痛くなり目も疲れてくるので休憩が必要です。

しかし、スマホをかまったり漫画を読み始めてしまうと気がそれてしまいます。

勉強に疲れてきたときはスクワットなど少しハードな筋トレをして、気持ちを切り替えると良いでしょう。


カフェインを摂取する


眠気覚ましにカフェインが効くというのはみなさんご存知ですね。

コーヒーはもちろん、緑茶や紅茶にもカフェインが含まれているのでコーヒーが苦手な方でも大丈夫です。

また、最近はモンスターなどのエナジードリンクも多数発売されています。

モンスターはコーヒーよりもカフェイン含有量が多い上、高麗人参エキスやアルギニンなどの疲労回復効果のある成分も入っています。


コーヒーのカフェインでは足りなくなってきた方、本気で寝たくない方はエナジードリンクを買いましょう。


最後に


一夜漬けで眠気に勝つための方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

結局は、一夜漬けよりも毎日コツコツ計画を立てて勉強した方が頭に残りやすいのは確かです笑

日頃からコツコツ勉強することが大切ですので、どうしてもという時にだけ一夜漬けは使うようにしましょう!