なるぶろぐ

普通の女子高生が月収5万円を目指して突っ走っています!

【有能すぎ】ダイエットにも!水を飲むことで得られる効果4選


こんにちは!女子高生ブロガー、成瀬です。

皆さんは水をよく飲みますか?
水はコンビニで手軽に買えますが、身体にとても良い影響をもたらしてくれます。

今回は、そんな水を飲むことで得られる効果を4つご紹介します!


水が苦手な方でも、コーヒーやジュースを毎日飲んでいる方は1週間だけでも水にかえてみてはいかがですか?

ダイエット効果


普段飲んでいるジュースやスポーツドリンクには、砂糖が多く入っています。


対して水はカロリー0、砂糖も全く入っていません。
いつもジュースやスポーツドリンクで摂っていたカロリーが0になるので、必然的に痩せることができますね!


また、飲んだ水は排出しなければならないので、汗などと共に出ていきます。

その回数も増えるので、老廃物を排出するデトックス効果も期待できます!


便秘解消


少し汚い話になりますので、お食事中の方は注意してください!


便の主成分は「食物繊維」と「水」です。

食物繊維は便秘解消効果がありますが、摂りすぎると逆に便秘になると言われています。


食物繊維を摂りすぎることによって便が硬くなってしまい、出づらくなってしまうと便秘を引き起こしやすくなります。


しかし日頃から水を飲んでおくと、便が柔らかくなり毎日便が出るようになります!


美肌効果


水を飲むと、肌の保水力が高くなり肌が綺麗になります。

例として、赤ちゃんは肌がとても綺麗ですよね。
赤ちゃんの身体は90%が水分と言われています。

対してご高齢の方は肌がシワシワの方が多いですよね。
こちらの方々の身体の水分は50%です。

肌のバリア機能は水分が身体中に行きわたっていれば機能しますが、水分が足りていない状態では十分に機能しません。


むくみの改善


水を飲みすぎると浮腫みやすくなると聞きますが、誤解ですので安心してください。

水を飲まない方は、水不足になり水分を身体の中に溜め込んでしまいます。
これがむくみの本当の原因です。

むくみ防止のために水を飲むのをやめるのではなく、むしろ沢山飲むようにしましょう!


最後に


本日8月1日は「水の日」なので、水を飲むことのメリットについてまとめてみました。

身近にありすぎて気づきにくい水のメリットについて知ることができましたか?


ジュースやコーヒー・スポーツドリンクなどを毎日飲んでいる方は、代わりに水を飲むようにしてみてはいかがでしょうか!