なるぶろぐ

普通の女子高生が月収5万円を目指して突っ走っています!

高校生でもできる貯金の仕方!バイトなしでも可能です。


高校生の皆さん、『どうやって貯金すれば良いんだろう』と悩んでいませんか?


実は、この記事で紹介する『高校生の貯金の仕方』を紹介すると、金欠の高校生でも貯金ができるようになります!


この記事では、高校生の貯金のコツを3つご紹介します。


記事を読み終えると、貯金のやり方がわからなかった高校生でも貯金ができるようになります。

社会に出る前にお金のやりくりの方法を学んでおくのは大切なことなので、高校生のうちに貯金の仕方を身につけておきましょう。


高校生でもできる貯金の仕方

目標・期間を決めておく

目標、期間を決めることでモチベーションに繋がり、貯金が成功しやすくなります。


たとえば「何の目標もなく貯金する場合」と「可愛い服を買うために貯金する場合」だと、どちらが貯金が成功しやすいかは一目瞭然ですね。


目標がない方は、高校生のための目標をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください!

・友達と旅行に行く(国内なら1万円〜5万円)

・服、アクセサリーを買う(3000円〜)

・ライブに行く(近場なら6000円〜)


節約をする

節約をすることは、お金を貯めるために最も大切なことです。

余計な支出を減らすことが、貯金の成功に繋がります!


高校生の節約のコツは、こちらの記事で詳しくまとめています⤵︎ ︎

友達付き合いと節約の両立をテーマにしているので、友達の誘いを断ってまで節約したくないという方もぜひ読んでみてください!

友達付き合いを諦めない!高校生の賢い節約術


もらうお金から、貯金する分を先に天引きする

この方法は、高校生だけでなく社会人の方も使っています。


お小遣いが10000円 、月2000円貯金しようと思っていると仮定します。
お小遣いをもらって、すぐに貯金箱や口座に2000円を入れておけば貯金完了です。


親にも協力してもらえれば、先に2000円を貯金箱や口座に入れておいてもらって8000円だけ貰うようにしましょう。


お金は持っていれば持っているだけ使ってしまうので、先に貯金してしまうのも良い手段です。


まとめ

目標、期間を決めておく

  • 目標、期間を決めることでモチベーションに繋がり、貯金が成功しやすくなります


節約をする

  • 余計な支出を減らすことが、貯金の成功に繋がります


もらうお金から、貯金する分を先に天引きする

  • お金は持っていれば持っているだけ使ってしまうので、先に貯金してしまいましょう


この3つを守ることで、高校生でも簡単に貯金を成功させることができます!

社会に出る前にお金のやりくりの方法を学んでおくのは大切なことなので、高校生のうちに貯金の仕方を身につけておきましょう。